ヘッドライン

死ぬ程洒落にならない怖い話-覗き

オカルト
275 本当にあった怖い名無し sage New! 2013/08/18(日) 12:54:49.14 ID:8FmSy8e80
今日の深夜二時くらいに幽霊と目が合ってしまった

俺の家は田舎の五階建てマンションの四階で
俺の部屋はベランダに通じる出窓のある八畳の部屋を本棚とかベニヤを組み合わせて無理矢理半分に区切って妹と半分にしてあるクソ狭いんだ
しかも蛍光灯は共有しないといけないから天井付近はガラ空きで
お互いに音が丸聞こえだから
そういうことをするときは妹が寝静まった夜中にやるしかないんだよ
だから昨夜も一時くらいに妹が寝たことを確認した後
一人でおっぱじめたんだけど
大体二十分くらいが経って
もうそろそろ終わりが来そうだったときに
何となく出窓の外が気になってそっちをよく見てみたら
五階のベランダから除き混むように逆さまのショートヘアの女っぽい人間の頭があって
俺の顔をじっとみてるんだよ
気づいた瞬間はそれはもうビックリして
その視線を反らすことが出来ないまましばらく動けなかった
それから体感時間で大体三十分くらい見つめ合ってたような気がした
もう完全に息子も萎えてた むしろ縮こまってたくらいだな
俺は元々幽霊なんか見たことないし
怖い話は嫌いじゃないけど信じてはなかったし
ちゃんとした知識とかなかったから
南無阿弥陀仏とかユートピアとか
そんなのしか思いつかないうえに実行に移すほど肝も座ってなくて
どうしようかと頑張って色々考えた結果
たまに怖い話の落ちにある
気づいたら朝になってて幽霊は消えていたっていうのにかけてみることにした
スポンサードリンク
スポンサードリンク
277 本当にあった怖い名無し sage New! 2013/08/18(日) 13:00:59.46 ID:8FmSy8e80

その顔から目を離さずにじっと見続けてたんだけど
そしたら突然 寝ていたはずの妹が
「○○兄ちゃんまだ起きてたの?」
って本棚越しに言ったんだよ
共有してる蛍光灯は消してたけど
机にある勉強用の蛍光灯はつけっぱなしで
妹は俺がまだ起きてることに気がついたらしい
その時本当なら俺は妹に助けを求めて
なんなら朝までマリオパーティーでも一緒にやりたかったくらいだけど
明らかな問題があった


279 本当にあった怖い名無し sage New! 2013/08/18(日) 13:02:31.37 ID:8FmSy8e80

俺がベッドの上で ほぼ全裸で 傍らにティッシュを配置し AVが再生されてるスマホを方耳イヤホンで手にしていたこと
そして更に俺に追い討ちをかけたのが妹のベッドだった
俺が折り畳み式のベッドで狭い部屋を最大限広く使おうとしたのに対して
妹のベッドは二段ベッドの上だけがベッドで下に机とかカラーボックスが置けるようになっているやつで
俺が部屋でテレビを観ているときとか俺に用があるときによく上から覗いてくるんだよ
だからもしこの状態で覗かれたら 蛍光灯でライトアップされた俺の醜態を妹に見せてしまうことになる
兄妹仲はいいほうでそこそこしっかりした兄で通ってるから、妹にこんな姿を見せるわけにはいかないし
なにより中学生になったところで兄からしてみればまだまだ子供な妹に見せて良いものではないと思ったら
自然と体は動いて
足元に丸まってたタオルケットで体とスマホを隠し
ティッシュでわざとらしく鼻をかみ
「ん?え?起きてるよ」
と、うわずった声で返事をした
そしたら案の定妹は顔を覗かせて
首の下までタオルケットで隠している俺をまじまじと見てから
ニ、おやすみ」
と顔を引っ込めた

そして出窓の外を確認すしたけど
そこにはもう女の頭はなかった

あのアマ次出てきたらマジで殺す
関連記事
良かったらこの記事についてコメント欄に感想を書き込むかツイッターかフェイスブックで拡散お願いしますm(_ _)m

この記事へのコメント

スポンサードリンク

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(雑談・VIP)へ
タグ: 怖い話 
カテゴリ:死ぬ程洒落にならない怖い話

トラックバック

URL :

おすすめ記事

最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


検索フォーム
相互RSS募集中
相互RSSや削除依頼の連絡はこちらまで
ブログランキング
応援よろしく(*´∀`*)
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(雑談・VIP)へ
カテゴリ
人気記事
ほんのりと怖い話最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア

アナリティクス
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -