ヘッドライン

ほんのりと怖い話-彼の家に泊まりに行った

オカルト
63 :1/2:2014/01/25(土) 00:20:53.00 ID:bgVGOnM+0
彼の家に泊まっていた時の話。

元々私は好奇心でオカルトに興味を持っていて、
実家のすぐそばが自殺の名所のせいで、ポルターガイスト的な霊障がよくある環境だった。
でも私自身に霊感はないと思ってたし、
その霊障みたいなのも半信半疑というか、実害はないのでどうでもいいと思ってた。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ここからが本番で、
先述の通り月に数回、彼の家族が家を開ける時に泊まりで遊びに行っていた。
そのうち二回に一回くらいの頻度で、
ふいに玄関から二階にある彼の部屋の前まで何かがあがってく気配を感じることがある。
気のせいだとは思っていたけど、
その気配は悪意とはいかないまでも私に不満があるような、嫉妬のような、そんな雰囲気がありなんとなく気になってた。


64 :2/2:2014/01/25(土) 00:21:36.76 ID:bgVGOnM+0
最近彼にその話をしたら、
「それ、うちの先代の犬かもしれない。
 玄関が定位置で、遊んで欲しい時は階段駆け上がってきて扉にちょっかい出してたから」
犬は女の子だったそうで、人間で言ったらスケバンやらヤンキーみたいに気が強いやんちゃな子だったそうで。
私が感じてた気配からの不満は、私への嫉妬なのかなと思う。

その犬にも認められるように努力したいと思いつつ、
自分にないと思っていた霊感がもしかしたらあるのかも、とちょっと怖くなった話です。
関連記事
良かったらこの記事についてコメント欄に感想を書き込むかツイッターかフェイスブックで拡散お願いしますm(_ _)m

この記事へのコメント

スポンサードリンク

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(雑談・VIP)へ
タグ: ほんのり 
カテゴリ:ほんのりと怖い話

トラックバック

URL :

おすすめ記事

最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


検索フォーム
相互RSS募集中
相互RSSや削除依頼の連絡はこちらまで
ブログランキング
応援よろしく(*´∀`*)
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(雑談・VIP)へ
カテゴリ
人気記事
ほんのりと怖い話最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア

アナリティクス
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -