ヘッドライン

死ぬ程洒落にならない怖い話-来る

オカルト

584 本当にあった怖い名無し sage New! 2014/01/15(水) 17:47:33.08 ID:EEsG6VJY0
俺が小学生の頃の話。

霊感を持つ(自称)霊感少女の姉がいた、タンスの上で女の人が見てるとか何時も言っていた
ある日姉と一緒に近くの池にザリガニ釣りをしに行った、ザリガニを釣りだして1時間程経った
ころに姉が何時もの如く「幽霊がいる!」と言いだした俺は散々そっち系の話を姉から聞いていて
「なんだ、またかw」程度だったけどその日は何時もと違った姉の口は恐怖からかカチカチ音が鳴
って体もガタガタと震えている明らかに様子が変だった。
俺は心配になり「姉ちゃん大丈夫?」と聞いても耳に声が届いてないのか「居る、居る、来る来る」
を繰り返すばかりだった、不安になり無理やり姉を家に連れて帰ったが家に着いても様子は変わる
所かますます激しくなっていった、父も母も共働きで家に帰るのはまだ2時間ほど先なので俺は泣きそうに
なりながらも懸命に姉の背中をさすっていた。
その時に玄関の方から音が聞こえた誰かが扉を押しているような音「ギシ!ギシ!」と音を立ててる
姉は依然ガタガタ震え「来る」から「来た!来た・・・来た」を繰り返すようになっていた。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
585 本当にあった怖い名無し sage New! 2014/01/15(水) 18:02:32.51 ID:EEsG6VJY0
俺は姉の言動と誰かが玄関に居る恐怖で泣き出しそうなのを堪え「どっかに隠れなきゃ!」と考えた
姉の腕を引っ張って自分の家のクローゼットに向かった、そこが一番安全だと思ったからだ、しかし姉は
動こうとしない俺はいよいよテンパって自分だけ隠れた少し時間がたった頃に玄関の方で声がした誰か
が姉と話している、俺は恐怖からクローゼットで震えていた。
それからどれくらい時間が過ぎたかは知らないが次に気付いた時には母の顔が目の前にあった親が帰って
来たみたいだ、母は俺に「何故こんな所に隠れてるの?w」と聞いてきた俺は母に姉の事を話した
だが母は「お姉ちゃんならリビングでテレビ見てるわよ^^」と言ってきた俺が急いでリビングに行き姉を
見ると普通にテレビを見ながらポテチ食ってた俺は「あれはなんだったんだろ?」と思いその日は姉を警戒
しつつ寝た。

587 本当にあった怖い名無し sage New! 2014/01/15(水) 18:35:50.10 ID:EEsG6VJY0
1週間を過ぎた頃姉の言動が変になってきた、「○×山に行きたい!」とか「約束したから行きたいの~」等を
しきりに言うようになった、また夜になればブツブツと独り言を呟いている。父・母も娘のその姿を見て不安に
なったのか病院にも連れて行ったが精神的にも問題無し!と言われたらしい、だが日増しに言動は変になっていった
ある日の晩御飯の時に例のあの音が聞こえて来た家は御飯の時はテレビ等は消すのでその音が良く聞こえた
今日は父も母もいる安堵感で強気なった俺は「この前の幽霊だ!父ちゃん!」と威勢よく父に言った父は真顔で
玄関に向かい覗き穴か見るとすぐにすぐに戻ってきて「お前らは部屋にいなさい!」と言ったが姉は目を異様に見開き
「ふふふ・・来た、来た」を呟いていた。

588 本当にあった怖い名無し sage New! 2014/01/15(水) 19:23:59.21 ID:By8hZt+a0
待機中。全裸で。

589 本当にあった怖い名無し sage New! 2014/01/15(水) 19:46:14.80 ID:EEsG6VJY0
姉はフラフラと玄関に向かって行くのを母がギュッと抱きしめて止めた。
それからは俺・姉・母と両親の寝室で静かにしてた玄関からは父の「帰れ!帰れ!」とい怒鳴り声
とドタドタと歩き回る音が聞こえて俺は母に一生懸命抱き付いて怖いのを誤魔化した20分くらいたって
から父が寝室にきて家族4人で寝室で朝までじっとしてた。
翌日から父方の親戚が大勢きたどうやら父が呼んだらしい理由は一部の人しか知らないのか子供も大勢いたので
俺は嬉しくて遊び回った、姉はずっと両親の寝室で母と叔母らと過ごしてた。
それから夜になると父や母が家の周りや玄関に塩を撒き親戚一同揃っての食事中にまたソレは来た今度は裏の勝手口
親戚の子がソレを見つけた「誰かそこにいるよ~」と。

590 本当にあった怖い名無し sage New! 2014/01/15(水) 20:03:26.42 ID:xballXGv0
ID:EEsG6VJY0
怖い、怖くない以前に読みにくい

591 本当にあった怖い名無し sage New! 2014/01/15(水) 20:09:38.17 ID:EEsG6VJY0
リビングからは勝手口が見えるからその場の全員が見たと思う明らかに人の影をしたソレを
おそらくは坊主?らしき頭と茶色い服を着た人影で曇りガラスなので詳細は判らない。
ソレがガラスの部分を手の平でさすっている光景を見てその場の子供たちが一斉に自分の親の元に
駆け寄った俺も例外ではない。
親戚の1人の柔道教室を開いている花オジチャンと呼ばれるゴツイ体格の人が勢いよく立ち上がり
勝手口に向かって歩き出したそれを見た男連中もその後に続いて勝手口に向かったオッチャンはまず
「だれじゃあ!用が無いんなら帰れや!」と言うと曇りガラスの人影を睨み付けたそれでも人影が
去らないと判ると勝手口に手をかけ扉を開こうとするがビクともしないらしい、業を煮やしたオッチャン
は玄関から勝手口の方に回るために玄関から外に出た、父と大学生のオニイチャンはその場に残り
他の男性達も後に続いて外に出た。

592 本当にあった怖い名無し sage New! 2014/01/15(水) 20:12:55.76 ID:EIWDnmFXP
>>590
確かに
姉よりもこの書き方の方が糖質っぽい

593 本当にあった怖い名無し sage New! 2014/01/15(水) 20:21:44.58 ID:EEsG6VJY0
え~wじゃあ簡潔に話まとめます。

そしてなんやかんやで丸く収まりました!
関連記事
良かったらこの記事についてコメント欄に感想を書き込むかツイッターかフェイスブックで拡散お願いしますm(_ _)m

この記事へのコメント

スポンサードリンク

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(雑談・VIP)へ
タグ: 怖い話 
カテゴリ:死ぬ程洒落にならない怖い話

トラックバック

URL :

おすすめ記事

最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


検索フォーム
相互RSS募集中
相互RSSや削除依頼の連絡はこちらまで
ブログランキング
応援よろしく(*´∀`*)
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(雑談・VIP)へ
カテゴリ
人気記事
ほんのりと怖い話最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア

アナリティクス
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -