ヘッドライン

じわじわ来る怖い話-心霊スポットの子供

オカルト
501 :1/2:2010/01/23(土) 04:07:00 ID:VZatIsnH0
この前、心霊スポットに行ってきた!

とはいえ夜中は怖いし(笑)
明るいうちに見るさびれた感じが好きだから、連れと平日の大学サボって昼間に行ってきたんだ。
そこは結構街中にある廃工場なんだけど、敷地が広いせいで中に入っていくと閑散としてて雰囲気がある。
当然全面封鎖されてるから、塀を登って入ったよ。
有刺鉄線がぐるぐる巻いてあるせいで、手とか滅茶苦茶生傷ついちまった(笑)
こうやって忍びこむのは子供のころの遊びみたいで、なんか楽しい。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
出るって噂があるのは、正確には工員寮の方で、俺たちはそっちに向かう予定だったんだけど、
塀を降りた後に、連れが変な事を言い出した。
「ねぇ、さっきから泣き声聞こえてない?子供の泣き声。
 塀登る前からだよ。ずっと聞こえてたんだけど」


502 :2/3:2010/01/23(土) 04:08:08 ID:VZatIsnH0
この辺は民家も多いから、近くの家で誰か泣いてるんだろうと思ってた。
でも、敷地内に降りたら気づいちゃったよ。
声はこの敷地内から聞こえてる。
ぶっちゃけた話、入ったのを後悔した。

「ちょっと、行こうよ」
いざこう言う場面に直面すると、俺も正常な判断ができない。
もう何をすればいいのかわからなくって、無言で声の方に近づいていく友人についていった。

泣き声がどんどん近くなる。
今まで幽霊を信じることはなかったけど、現実に子供の泣き声が聞こえてくるのが、それだけで怖かった。
子供の姿まで見てしまったら、俺はもうだめだと思った。

泣き声も、その主も現実だったんだ……。
大声で泣き叫ぶ子供を見て、俺は顔を伏せてうずくまった!
すると、連れが走って男の子に近づいていく。
「何やってるの!男の子が、泣いてるんだよ。
 どうしたの。帰れなくなっちゃったの?」
「うん……」
涙声で男の子が答えた。
普通の子供だったのか……。
なんだかドッと疲れた。


503 :3/3:2010/01/23(土) 04:08:59 ID:VZatIsnH0
男の子は敷地内に入ったのはいいけど、どうやら出られなくなったらしかった。
背中からお腹にまでアザがいっぱいできてて痛々しい。
俺も、子供のころにこんな所に入ってたらヤバかったなぁ……
家もこの工場のすぐ近くだっていうから、二人で外に出して、家まで連れてってあげた。

家は本当に塀のすぐ外で、ニタニタしたおっさんが出迎えてくれた。
「ありがとう。お茶でも飲んでいかない?」って言われたけど、気持悪いから丁重に断った……汗

「巷の心霊現象も、こんなもんだよな」って笑って帰った。







504 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 06:43:36 ID:BJcyUT6q0
>>503
背中からお腹まで見たって事は、廃工場で男の子の服を脱がせた2人にじわ怖…


505 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 09:16:56 ID:lo6ToZkJ0
シースルーの上着だったんじゃね?


507 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 11:08:42 ID:rZwIxXZP0
>>501-503
こんなところに子供が一人で入れるわけないから、親が捨てた?
割といい感じだと思うけど。


508 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 11:09:33 ID:gOcbanUK0
>>501-503
その子はDVの被害者だった、とでも言うのだろうか・・・。
関連記事
良かったらこの記事についてコメント欄に感想を書き込むかツイッターかフェイスブックで拡散お願いしますm(_ _)m

この記事へのコメント

スポンサードリンク

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(雑談・VIP)へ
タグ: じわじわ来る怖い話 
カテゴリ:意味が分かると怖い話

トラックバック

URL :

おすすめ記事

最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


検索フォーム
相互RSS募集中
相互RSSや削除依頼の連絡はこちらまで
ブログランキング
応援よろしく(*´∀`*)
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(雑談・VIP)へ
カテゴリ
人気記事
ほんのりと怖い話最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア

アナリティクス
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -