ヘッドライン

既女が語る恐い話-拾った財布

オカルト
193 :可愛い奥様:2011/05/30(月) 23:05:11.06 ID:NfzEk6TrO
私の祖父の話。

祖父が若い頃、道で財布を拾った。
開けてみると少しの小銭しか入っていない、古めかしい布で出来た財布。
交番に…と思いつつ、大金ではなかったからか忘れて持って帰ってしまった。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
その夜、風呂から上がり自室に入ろうとすると、誰もいないはずの中から声が聞こえる。
「よ…って帰…」「よう持っ…なぁ」
不思議に思い戸を開けると、祖父の鞄の周りをぎすぎすに痩せたざんばら髪の女性が歩き回っている。
思わず叫んだ祖父にその女性は、「よう持って帰ったなぁ」と言って消えた。
あっと思い鞄を開けると、届け忘れた財布が。
祖父は夜が明けると同時に交番へ走ったとか。

それ以来、大事そうな物が道に落ちていても絶対拾わない事に決めたそうな。
どういう財布だったんだろう…
関連記事
良かったらこの記事についてコメント欄に感想を書き込むかツイッターかフェイスブックで拡散お願いしますm(_ _)m

この記事へのコメント

スポンサードリンク

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(雑談・VIP)へ
タグ: 既女 
カテゴリ:既女が語る恐い話

トラックバック

URL :

おすすめ記事

最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


検索フォーム
相互RSS募集中
相互RSSや削除依頼の連絡はこちらまで
ブログランキング
応援よろしく(*´∀`*)
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(雑談・VIP)へ
カテゴリ
人気記事
ほんのりと怖い話最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア

アナリティクス
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -