ヘッドライン

泳ぐ人

オカルト
611 :本当にあった怖い名無し:2013/11/13(水) 20:17:21.49 ID:qfz4l9410
海の話です。

昔は手漕ぎの船(帆付き)で沖に漕ぎだして漁を行っていました。
その日もその漁民は沖に漕ぎだして漁をしていました。
波は低く穏やかな日でした。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
彼は釣り糸の様子を見ていましが、突然視界を横切るものがあり驚きました。
それは、泳いでいる人。
男か女かわかりませんが、裸の人間が船の下をくぐって泳いで行ったのです。
そこは海岸からかなり離れた沖合なので、人が泳いでくるのは珍しい、というかありえない。近くに他の船もいない。
唖然として見ていると、さらに驚くことが。
船の前後をたくさんの人間が泳いでいきます。
みんな沖合に向かって同じ方向に泳いでいったそうです。
その時に見た『泳ぐ人』は、20人以上はいたということです。

櫓で海面を叩いて気づかせようとしましたが、漁師は怖くなりました。
この人数の人間が自分の船にかきついてきたら大変なことになる、と考えたからです。
彼は船に座りこんで、泳ぎ去る人間たちを見ないようにして、
また、彼らに見られないように祈りながら、その場をやり過ごしました。
色の白い人たちだったそうです。
関連記事
良かったらこの記事についてコメント欄に感想を書き込むかツイッターかフェイスブックで拡散お願いしますm(_ _)m

この記事へのコメント

スポンサードリンク

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(雑談・VIP)へ
タグ:  
カテゴリ:海にまつわる 怖い話

トラックバック

URL :

おすすめ記事

最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


検索フォーム
相互RSS募集中
相互RSSや削除依頼の連絡はこちらまで
ブログランキング
応援よろしく(*´∀`*)
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(雑談・VIP)へ
カテゴリ
人気記事
ほんのりと怖い話最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア

アナリティクス
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -