ヘッドライン

海にまつわる怖い話・不思議な話-見えない

海にまつわる怖い話・不思議な話-見えない
748 :1 :04/11/30 21:34:17 ID:EluhZGhh大学の合宿寮が海の近くにあるのですが、サークルに入ってない者も予約をすれば利用できるので、夏休みに友達四人で行きました。その寮は前から『でる』という噂があって、なにか体験できないかという期待もありました。しかし、夜中になっても恐ろしい出来事が起こることもなく、かと言って大人しく眠る気にもならず、みんなで海に出ることにしました。しばらくじゃぶじゃぶ遊んでいたん...
タグ:  
カテゴリ:海にまつわる 怖い話

オカルト板-船が乗り上げていた“何か”

オカルト板-船が乗り上げていた“何か”
411 :本当にあった怖い名無し :04/10/01 10:32:36 ID:ZfFq3eSI122 :爺さんの弟子 :04/09/07 11:33俺の爺ちゃんの話。爺ちゃんは物心付く頃には船に乗ってたという、生粋の漁師だった。長年海で暮らしてきた爺ちゃんは、海の素晴らしさ、それと同じくらいの怖さを、よく寝物語に語ってくれた。中には「大鮫と七日七晩戦い続けた」とか、「竜巻に船ごと巻き上げられた」などの、突拍子もないエピソードもあったりしたが、幼い俺...
タグ:  
カテゴリ:海にまつわる 怖い話

絶対行ってはいけない小島

絶対行ってはいけない小島
229 :本当にあった怖い名無し :04/09/02 15:57 ID:bSRwxkvE私は23歳で、海女(海女歴2年)をしています。泳ぐのが好き、結構儲かる、という理由でこの仕事をしてますが、不思議な体験をした事があります。海女になりたての頃、付いてた人に「絶対行ってはいけない」と言われてる場所がありました。その場所は離れ小島のような所で、岸から距離にして300m位だと思います。他の海女も絶対そこの小島には行きません。私は勝...
タグ:  
カテゴリ:海にまつわる 怖い話

オカルト板-海神

オカルト板-海神
135 :本当にあった怖い名無し :04/08/24 23:37 ID:/l5BbhHDこれは15歳の時、本当に体験した話。俺の実家は海沿いの田舎町なんだけど、メチャ綺麗な海が有名なんだけど、色々とイワクがあるんだよね・・・幼馴染のKの実家は代々続く名家なんだけど、『そこの家の嫡男は、15才の誕生日に海に近づくと命を落とす』って言い伝えがあったんだ。死ぬって言うのは、海神(地元の言い伝えでは美しい女)が死んでしまった自分の子供を生き...
タグ:  
カテゴリ:海にまつわる 怖い話

魚の鳴き声

魚の鳴き声
599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/04 23:56わたし、オキじゃないけど、ミシマ沖で同じような目(?)に遭ったことがあります。581の書き込みで魚の鳴き声を読み、10年間忘れようとしていたことを思い出しました(冷汗)ちょうどその日は沖泊まりで、夕刻は後部後半上で皆でメシを食いながら、何人かは釣りをして、釣れたものはそのまま司長にわたして即料理、という感じでした。日も暮れてそろそろ寒くなり始めた...
タグ:  
カテゴリ:海にまつわる 怖い話

父が船で遭難

父が船で遭難
690 :オキ :03/02/11 07:45私が小学校五年の時だったと思います。五月に入り春がかったころですが、この時期父は鯛を釣りに出かけます。朝五時頃出かけて、帰ってくる時間はまちまちです。(夕方四時頃もあれば夜10~11時頃もある)父が出かける時、たいがい私は寝ているのですが、たまに起きてしまうこともあり、一緒にコーヒーを飲んだりもしました。だから、だいたい父がどんな感じで出かけていくのかを知っていました。顔を...
タグ:  
カテゴリ:海にまつわる 怖い話

最初で最後の魚

最初で最後の魚
578 :オキ :03/02/03 08:27海には皆さんも御存知の通り、妙な生き物が沢山いるみたいですが、その中の一つにであったという、父の話を一つ・・・579 :オキ :03/02/03 08:50「ようけ魚見てきたけど、いろんな海にはもっと凄いのがおるだらぁなあ。多分まだ100分の1も見てないけん」と、苦虫を噛み潰したような顔をする父。これは父が、自分が出会った最初で最後の魚(?)の話。ある年のお盆も過ぎた頃、父と父の友人はイカ釣り...
タグ:  
カテゴリ:海にまつわる 怖い話

電気クラゲ?

電気クラゲ?
905 :オキ :03/03/11 09:08これは父が、生死の境を三日間さまよった時の話です。(また父かよ)906 :オキ :03/03/11 09:19私が2~3歳の頃。もちろん私には記憶がなく、父および母からきいた話。父もまだ若かったので、頻繁に海に潜りに行き、貝やらなにやらを採りに出かけていた。うちは結構な貧乏で、ウエットスーツのような良いものはなく、父は長袖の肌着にパッチという、それは素晴らしい格好で潜っていた。(海中にはいろ...
タグ:  
カテゴリ:海にまつわる 怖い話

赤道付近の日付変更線

赤道付近の日付変更線
545 :オキ :03/02/01 03:34「俺が死んだら骨の半分は海にまけよ」と、少々はた迷惑な遺言を残している、自称海の男の父。今回は、父が海の男になりきれない弟に、彼が初の長期航海に出る前に話していた内容から。548 :オキ :03/02/01 03:47弟は学歴を、全く父と同じ様に進みました。同じ高校、同じその上の専攻課、(西日本では少々有名な水産高校で、その上に専門学校の様な学部が二年ある)船酔いの酷い弟が、そのように自分...
タグ:  
カテゴリ:海にまつわる 怖い話

断崖絶壁の崖

断崖絶壁の崖
74 :コピペ:03/04/07 02:03去年の夏。友人達と三人で酒を飲みながら、夜を過ごしていました。気が付くと時計は4時10分。そろそろ寝ようかと思った時、友人がいきなり何を思ったのか、「朝日を見に行こう!」って言い出したんです。自分は「寝たい」と言ったのですが、もう一人の友人も「行くか~」と言い出し、結局ちょいと遠い所にある、断崖絶壁の灯台の見える丘に車で行きました。...
タグ:  
カテゴリ:海にまつわる 怖い話

マリー・セレスト号事件

マリー・セレスト号事件
494 :お軽と勘平 :03/01/24 03:00【インドネシア】不明のインドネシア機、兵士700人を派遣し捜索活動を強化[01/08]8 :七つの海の名無しさん:2007/01/08(月) 16:42:56 ID:Stci4N1F1872年11月5日、マリー・セレスト号という二本マストのアメリカ船が、原料アルコールを積んで、ニューヨークからイタリアのジェノバに向けて出港した。この船に乗っていたのは、ベンジャミン・ブリッグス船長と8人の乗員、そして、船長の...
タグ:  
カテゴリ:海にまつわる 怖い話

笑う老人

笑う老人
27 :本当にあった怖い名無し :04/08/10 21:46 ID:/FQrYvgc295 名前:('A`) :04/07/07 18:20俺が大学1年の時の話。何もない田舎の大学に通う俺と大学の友人は、夜釣りに行くことを趣味にいていた。大学は、大きな漁港を持つ日本海側の地方都市に立地し、釣りの場所には困らなかった。その晩はメバルを釣ろうと思い、友人kと漁港に出かけた。そして、漁港の入り口付近のテトラポットの間を狙って釣りをしていた。夜の漁港はとて...
タグ:  
カテゴリ:海にまつわる 怖い話

貨物船の操舵手をしていたオヤジ

貨物船の操舵手をしていたオヤジ
335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/12/23 01:56うちのオヤジは昔、貨物船の操舵手をしてました。オヤジが乗っていた時、オヤジのボンク(寝室らしい)の上の人が、身体中カミソリで斬りつけて自殺をしたそうだ。死んだその人を抱き上げたらすごく軽かったって。「血液って結構重いんだなあ」と言ってたよ。...
タグ:  
カテゴリ:海にまつわる 怖い話

海神

海神
135 :本当にあった怖い名無し :04/08/24 23:37 ID:/l5BbhHDこれは15歳の時、本当に体験した話。俺の実家は海沿いの田舎町なんだけど、メチャ綺麗な海が有名なんだけど、色々とイワクがあるんだよね・・・幼馴染のKの実家は代々続く名家なんだけど、『そこの家の嫡男は、15才の誕生日に海に近づくと命を落とす』って言い伝えがあったんだ。死ぬって言うのは、海神(地元の言い伝えでは美しい女)が死んでしまった自分の子供を生き...
タグ:  
カテゴリ:海にまつわる 怖い話

空母フォレスタル

空母フォレスタル
219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/12/12 02:51空母フォレスタル奇怪なポルターガイスト、船内電話から聞こえる無気味な声、カーキ色の制服を着た男の幽姿…。近代的な空母が一転、洋上の幽霊屋敷へと変貌したのは、1967年トンキン湾近海での爆発火災事故で、137人のクルーが死亡してからだという。犠牲者の死体あるいは死体の断片は、いっとき船内の食品を貯蔵してある冷凍室に安置された。『ジョージ』とニッ...
タグ:  
カテゴリ:海にまつわる 怖い話

船幽霊

船幽霊
206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/12/11 00:53海を職場にしている漁夫や船員たちが、その長い海上生活の間の奇妙な体験と言えば、誰もが先ず第一にあげるのに、船幽霊がある。最近は余り耳にしないが、昭和の初め頃までは、随分あちこちでこの噂はあったと古老たちは語る。それは、油を流したようなどんより曇った夜や、また、天気が時化(しけ)る直前、生暖かい風がぴたりと止んだ夜更け等に、よく船幽霊に出会っ...
タグ:  
カテゴリ:海にまつわる 怖い話

海の魔物

海の魔物
198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/12/10 03:23海に囲まれた千葉県は、昔も今も漁業が盛んな地域である。海は多くの富を千葉に住む人々に授けてきた。まさに恵みの海である。しかし、海は富を授けるものだけではない。優しいその顔の裏には、人の命を奪う恐ろしいもうひとつの顔があるのだ。特に漁師たちは、板一枚の下は地獄と言われたように、大変危険な仕事であった。近代整備の整った今でも、遭難する可能性があ...
タグ:  
カテゴリ:海にまつわる 怖い話

良栄丸事件

良栄丸事件
845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/05 23:20■発見されたミイラ船1927年10月31日、カナダ西海岸バンクーバー島。ワシントンのシアトル港への帰路についていた、アメリカの貨物船「マーガレット・ダラー」号は、行方不明になっていた小型漁船「良栄丸」を発見した。ボロボロに朽ち果てた船体、ミイラの転がる甲板、激しい死臭、白骨体、足の無い死体。船室には、頭蓋骨を砕かれた白骨体とミイラがあった。船...
タグ:  
カテゴリ:海にまつわる 怖い話

おおきな死人

おおきな死人
19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/29 14:00おおきな死人 http://home.att.ne.jp/red/sronin/_koten/ooshinin.htmよりコピペ(リンク切れ)その昔、藤原信通という人が、常陸守として任国にいたときのことである。任期の終わる年の四月ごろ、おそろしく風が吹いた嵐の夜、某郡の東西浜というところに死人が打ち寄せられた。...
タグ:  
カテゴリ:海にまつわる 怖い話

腕のない死体

腕のない死体
14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/29 02:42太平洋戦争末期、北海道の漁村にある日、たくさんの日本兵の水死体が流れ着いた。数は500体近く。どうやら兵士を満載した輸送船が、アメリカの潜水艦に攻撃され、沖合いで沈没したらしい。死体の中に将校のものは無かった。将校たちは救命艇で脱出できたらしい。...
タグ:  
カテゴリ:海にまつわる 怖い話
NEXT≫

おすすめ記事

最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


検索フォーム
相互RSS募集中
相互RSSや削除依頼の連絡はこちらまで
ブログランキング
応援よろしく(*´∀`*)
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(雑談・VIP)へ
カテゴリ
人気記事
ほんのりと怖い話最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア

アナリティクス
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -